北朝鮮サイバー攻撃で数百億円窃盗と指摘

© 一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルは4日までに提出した中間報告書案で、北朝鮮が今年に入ってサイバー攻撃を通じて少なくとも数億ドル(数百億円)の暗号資産(仮想通貨)を盗んだと指摘した。