キングスの岸本、フリッピン選出 バスケ日本代表合宿メンバー

© 株式会社琉球新報社

 日本バスケットボール協会は4日、2022年度男子日本代表・FIBAワールドカップ23アジア地区予選Window4の直前合宿参加メンバーを発表した。琉球ゴールデンキングスのPG岸本隆一、SGコー・フリッピンら16選手が選ばれた。

 地区予選は22~30日に国内外で行われ、日本代表は25日にイランで対イラン戦、30日午後6時から沖縄アリーナで対カザフスタン戦を行う。

 日本はすでにW杯開催国枠で本大会出場権を獲得済み。今回選ばれた16選手の中からは13、14の両日、仙台市のゼビオアリーナ仙台でイラン代表と対戦する国際強化試合の代表も選出される。