【8/5】新規感染者数 過去2番目の多さ 新型コロナ 7人死亡 新たに2485人感染確認

 県と奈良市は5日、新型コロナウイルスについて7人の死亡と新たに2485人の感染が確認されたと発表しました。

 15日発表された感染者数は2485人で、過去2番目の多さです。居住地別では奈良市が797人、生駒市が238人などとなっています。現在の感染者の数は2万8846人で、このうち重症は15人です。また、奈良市の80代男性と女性、70代の男性、王寺町の90代女性、香芝市の70代男性橿原市の40代男性大和高田市の70代男性の合わせて7人の死亡が確認され、亡くなった人の累計は417人になりました。また県は、宇陀市にある県消防学校で学生9人の感染が確認され、感染者集団=クラスターが発生したと認定しました。そして橿原市にある万葉クリニックでは入院患者3人の感染が判明し院内感染が確認されています。

 病床の使用率です。重症対応病床が42%、入院病床全体では61%、宿泊療養室は33%となっています。

© 奈良テレビ放送株式会社