タクシーの営業区域外運行を初適用 新千歳空港、羽田便遅れで

© 株式会社北海道新聞社

羽田便の到着が遅れた影響で新千歳空港で一夜を明かした観光客ら=5日午前1時10分、新千歳空港国内線ターミナルビル

 【千歳】新千歳空港は4日、羽田便のダイヤが東京の雷雨の影響で乱れ、到着が大幅に遅れたため、観光客ら209人が国内線ターミナルビルで一夜を明かした。新千歳空港を運営する北海道エアポート(HAP、千歳)はタクシー増車など対応に追われた。

 同社によると、4日は新千歳―羽田便が11便欠航。新千歳行きの到着も遅れ、うち4便の到着は5日午前0時を過ぎ、最も遅い便は同2時45分ごろになった。 【関連記事】 ⇒新千歳で200人一夜 羽田便、悪天候で到着遅れ ⇒空港の滞留解消に向け協定 北海道エアポートと道ハイヤー協会