関西・中京~北陸、JRの迂回ルート 特急サンダーバード、しらさぎは8月10日まで運休

© 株式会社福井新聞社

濁流に押し流されJR北陸線の線路上に乗り上げた車やがれき=8月5日午後1時40分ごろ、福井県南越前町南今庄付近(本社ヘリから撮影)

 大阪駅と北陸方面を結ぶ特急サンダーバード、中京方面と北陸を結ぶ特急しらさぎは大雨による線路への被害で、少なくとも8月10日まで運休になることが決まった。中京・関西方面と北陸方面を鉄道で行き来する際の迂回ルートについてJR西日本がホームページで案内している。

 中京・関西方面-北陸の往来について同社は、「金沢駅~北陸新幹線~東京~東海道新幹線~名古屋・大阪方面」「金沢駅~北陸新幹線~高山線~岐阜・名古屋~東海道線・東海道新幹線~京都・大阪方面」「金沢駅~北陸新幹線~長野~中央線・名古屋~東海道線・東海道新幹線~京都・大阪方面」の3ルートを挙げている。

⇒JR西日本が北陸線の運転再開日を発表

 8月4日~9日のサンダーバード、しらさぎ号の切符をすでに購入した乗客は、上記のルートを利用することができるとしている。乗車する経路の特急券は別途必要。既に購入した特急券は払い戻しする。

北陸線の不通区間で緊急バス運行

 大雨の影響で運転を見合わせているJR武生―敦賀駅間で、福井県は8月8日朝から災害時緊急バスを運行する。10日までの3日間、午前6時~午後8時に無料運行する。

 バスは福井鉄道が運行し、緊急車両のみ通行可能となっている国道8号を通る。武生駅前ロータリーと敦賀駅前ロータリーが発着場所。午前6時~同8時と午後5時半~同8時は、おおむね1時間ごとに両駅から各10台が出発。午前10時~午後4時は2時間ごとに各2台が出発する。

 JR西日本は、大雨の影響で運転を見合わせていた北陸線敦賀―武生駅間について、11日の始発から運転を再開するとしている。

⇒【時刻表】北陸線不通の武生~敦賀駅を結ぶ緊急バスのダイヤ

ダイナスター臨時便運行

 JR西日本金沢支社によると、運休中の特急サンダーバード、しらさぎの代わりに、6日から福井駅―金沢駅間で、臨時特急ダイナスターを10往復運行している。停車駅は福井駅、芦原温泉駅、加賀温泉駅、小松駅、金沢駅。一部列車は松任駅、大聖寺駅も停車する。

臨時特急ダイナスターの運行時間

▽福井⇒金沢方面 71号 9:38福井駅発 73号 10:32福井駅発 75号 11:36福井駅発 77号 12:35福井駅発 79号 13:38福井駅発 81号 14:37福井駅発 83号 15:40福井駅発 85号 16:37福井駅発 87号 18:00福井駅発 89号 19:00福井駅発(松任駅も停車)

▽金沢⇒福井方面 68号 7:14金沢駅発(松任駅も停車) 70号 8:15金沢駅発(松任駅も停車) 72号 9:02金沢駅発 74号 9:54金沢駅発 76号 11:24金沢駅発 78号 12:14金沢駅発 80号 13:20金沢駅発 82号 14:20金沢駅発 84号 15:19金沢駅発 86号 16:29金沢駅発(松任駅も停車) 88号 17:48金沢駅発(大聖寺駅も停車)