広範囲で大気不安定 雷雨のおそれ

© 株式会社ウェザーマップ

きょう6日(土)は、高気圧に緩やかに覆われ各地で晴れる時間がありますが、その高気圧から流れ込む暖かく湿った空気の影響で大気の状態が不安定となる見込みです。加えて気温の上昇も不安定を助長する形となりそうです。
このため、西日本は午前から、東日本も午後は雨雲がわきやすくあちらこちらで雨が降るでしょう。
また発雷確率も西日本を中心に極めて高くなっています。
急な雨や雷雨にお気をつけ下さい。

今週大雨となった地域ではまだ土の中の水分量が多かったり、河川はん濫箇所も応急処置が終わっていないという所があると思います。雨が降り出したら崖や河川には極力近づかない方が良さそうです。

気象予報士・清水 祥太

画像について:6日の天気予報。