ブラッド・ピット、超高速列車から車外に弾け飛ぶ 「ブレット・トレイン」本編映像

© 合同会社シングルライン

9月1日より劇場公開される、伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」の映画化作で、ブラッド・ピットが主演する映画「ブレット・トレイン」から、ブラッド・ピットのバトルアクションを収めた本編映像が公開された。

本編映像で描かれるのは、レディバグ(ブラッド・ピット)と腕利きの殺し屋タンジェリン(アーロン・テイラー=ジョンソン)との間で繰り広げられる超高速列車内でのバトルシーン。列車の中という逃げ場のない空間の中、ペットボトルやスナックの袋、販売カートなどを武器に死闘を繰り広げる2人。戦いの最中にもかかわらずレディバグが乗務員から笑顔で水を購入して停戦をリクエストするほか、勢い余って時速350キロで走る列車の車外にまで弾け飛んでしまいそうになり、振り落とされないように必死にしがみつきながらも2人が小競り合いを続けるなど、壮絶かつユーモラスな映像となっている。

本作のスタント・コーディネーター兼セカンドユニット・ディレクターであるグレッグ・レメンターは、「列車という閉鎖された環境は、ファイト・コレオグラフィーに影響を与えることとなる。車内の狭いスペースでの撮影では、キャストと共に限られたスペースでの動きをマスターする必要があった」「狭い空間というのは過酷な条件で、スタントダブルを隠すスペースもない。多くの俳優が、おそらくこれまでのどの作品よりも、自分たちでアクションをこなさなければならなかっただろう。ブラッドを筆頭にね」と、アクションシーンについて語っている。

「ブレット・トレイン」は、伊坂幸太郎のベストセラー小説「マリアビートル」を、「デッドプール2」のデヴィッド・リーチ監督が映画化した作品。世界で最も運の悪い殺し屋レディバグが、東京発の超高速列車の中で、殺し屋たちに次々と襲われる。レディバグをブラッド・ピットが演じるほか、ジョーイ・キング、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ザジー・ビーツ、ローガン・ラーマン、マイケル・シャノン、アンドリュー・小路、歌手・ラッパーのバッド・バニーことベニート・A・マルティネス・オカシオ、福原かれん、真田広之らが出演している。

【作品情報】
ブレット・トレイン
2022年9月1日(木)全国の映画館で公開