BTSの兵役問題に事務所がコメント、新人NewJeansの勢いが止まらない【気になる韓国エンタメニュース3選】

© ブロードメディア株式会社

BTS  (C)Zeta Image

アンニョンハセヨ! 今週は、BTSの兵役問題のニュースの続報が話題に。今週も気になる韓国エンタメニュースを、3本ピックアップしてお届けします。(文=西門香央里)

■BTS、入隊してても海外公演が可能に?

韓国のイ・ジョンソプ国防部長官が、8月1日(月)に、BTSが入隊しても練習する機会を与え、海外公演などにも参加できる可能性があるという見解を示したと、mydailyなど韓国メディアが報じました。

イ国防部長官は、国防委員会全体会議で出た「BTSの兵役免除を検討したか」という質問に、「公正性と公平性、兵役資源の減少など原則的な問題に触れない範囲で、引き続き公演ができる機会を与える方法があるのではと考える」とコメント。多くの人が軍服務自体を高く評価しているため、入隊により彼らの人気が高まるのではないかという考え方もできるとも話しています。

BTSの最年長であるJIN(ジン)は1992年生まれの29歳(2022年8月現在)。韓国では、男性が満28歳の誕生日を迎えるまでに兵役に就く義務があり、ジンも本来は入隊していなけれないけませんが、大衆文化芸術分野での活躍が認められたため、BTSのメンバーについては入隊期限が30歳まで延期されています。しかし、これ以上の法改正がなければ、今年の12月に30歳を迎えるジンは入隊しなければいけません。

一方、BTSの所属事務所HYBEエンターテインメントは、8月3日(水)に開催されたIRカンファレンスコールで、BTSの入隊時期や方法について「決まっていることはない」とコメント。

今のところグループとしての活動は、10月に釜山で行われる釜山エキスポ広報大使活動の一環としての「グローバル釜山コンサート」を控えていますが、現状、入隊についてはまだ公表できることはないようです。

■新人NewJeans、新記録続々!

HYBE傘下のレーベルADORの新人ガールズグループNewJeansが、8月1日(月)に、デビューアルバム『New Jeans』の音源を発表。Spotifyの新記録を更新するなど勢いが止まりません。

NewJeansは、MINJI(ミンジ)、HANNI(ハニ)、DANIELLE(ダニエル)、HAERIN(ヘリン)、HYEIN(ヘイン)による5人組ガールズグループ。7月22日(金)に「Attention」のミュージックビデオを公開し、電撃デビューを果たした彼女たちは、デビューアルバム予約販売3日目の先行注文量が44万枚を超えるなど、デビュー前から話題をさらっています。

韓国の主要音楽配信サイト「MelOn(メロン)」の8月1日(月)のリアルタイムチャートには、楽曲「Attention」「Hype Boy」「Cookie」が、それぞれ20位、32位、71位にチャートイン。特に「Attention」のチャートイン記録は直近3年間、発表されたガールグループデビュー曲の「Melon」リアルタイムチャート順位の中で最高記録となっています。

そして、Spotifyでは、累積再生数206万回、累積リスナー数22万6000人、累積フォロワー数8万8000人を達成し、3部門とも今年デビューしたK-POPガールグループの成績としては最高記録に。

「Attention」と「Hype Boy」は2日連続で韓国Spotify「デイリートップソング」チャート1、2位にランクインし、「Cookie」は2日チャートで3位、「Hurt」は5位に入り、また、『New Jeans』は4日8時基準でフィンランド、ロシア、インドネシア、タイなど9ヵ国/地域iTunesトップアルバムチャート1位にも輝いています。

ちなみにNewJeansは、8月4日(木)に放送されたMnetの音楽番組「Mカウントダウン」でデビューステージを披露。デビューアルバム『New Jeans』のトリプルタイトル曲のパフォーマンスを繰り広げました。デビューした新人が音楽番組で3曲のステージを披露するのはまれなことだとか。異例・新記録続きのNewJeansの今後の動きに目が離せませんね。デビューアルバム『New Jeans』は、8月8日(月)に発売されます。

BLACKPINK、カムバスケジュール発表!

YGエンターテインメントは、8月1日(月)に、BLACKPINKのカムバックプロジェクトの日程を知らせるトレイラー映像を公式ブログに投稿。8月から始まる歴代最高のカムバックスケジュールを発表しました。

このトレイラー映像には、「8月先行公開曲」、「9月アルバムリリース」、「10月ワールドツアースタート」というキーワードが表示され、同時に夢幻的なBGMが流れる中で、「BORN PINK」というタイトルが登場。BLACKPINKの久しぶりのカムバックへの期待をあおる内容になっています。

今回のカムバックでは「YGで最高の制作費が投入されたMV」が2本公開される予定。今までYouTubeで最初・最高・最多の記録を刻んできたBLACKPINKが、新しいMVでも記録をさらに刻むことになっていくだろうと思われています。

YGは、「『歴代最高』という言葉が納得できるような大型プロジェクトになると思う」とコメント。今回のBLACKPINKのカムバックに全世界中が注目をしています。