PS5/PS4/Steam向け3Dアクション「ONI - 空と風の哀歌」BitSummit X-Roadsで試遊出展!2ndムービーも公開に

© 株式会社イクセル

クラウディッドレパードエンタテインメントは、KENEI DESIGNが開発する3Dアクションゲーム「ONI - 空と風の哀歌」を、8月6日・7日に京都市勧業館みやこめっせにて開催される「BitSummit X-Roads」の集英社ゲームズブースおよびPlayStationブースにて、世界初となる試遊出展を行う。

また、本作のアクション要素をメインに最新のゲーム映像を紹介する「2ndムービー」や、本作の公式サイト、およびSteamストアページが公開されている。

()

「ONI - 空と風の哀歌」公式サイト
https://www.cloudedleopardent.com/game/oni/jp/
「ONI - 空と風の哀歌」Steamストアページ
https://store.steampowered.com/app/2101190

■「ONI - 空と風の哀歌」

鬼世島。かつての鬼達の魂が彷徨う涅槃の島。モノノフである鬼の空太は、歴戦のツワモノの魂を呼び起こし、 試練に挑む。すべては、人にして悪鬼、桃太郎を倒すために…。鬼の空太と相棒の風丸。小さな彼らが小さな島を舞台に挑む、空と風の物語。

新進気鋭のクリエイターKENEI DESIGNが描く、スモールワールド・エンタテインメントここに登場!

■「ONI - 空と風の哀歌」開発体制について

本作の開発は新進気鋭のスタジオ「KENEI DESIGN」。代表の葉山賢英氏は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント主催のクリエイターオーディション、PlayStation C.A.M.P!に合格し、UIデザイナーとして活躍。その後、ゲーム開発会社ミストウォーカーのデザイナーとして、「TERRA BATTLE」や「FANTASIAN」のアートを手掛けたのち、個人として独立。メンバーを集め自らのゲーム制作を行っていくスタイルで本作のプロトタイプの制作を始動。葉山氏の類まれなデザインセンスが集英社ゲームクリエイターズCAMP担当者の目に留まり、支援タイトルとして正式決定した。

■「ONI - 空と風の哀歌」商品概要

商品名:「ONI - 空と風の哀歌」※哀歌の読みは「エレジー」
ジャンル:3Dアクション
対応機種:PlayStation 5/PlayStation 4/Steam
発売日:2022年発売予定
価格:未定
プレイ人数:1人
レーティング:審査予定
収録言語・字幕:日本語 / 英語 / 繁体字中国語 / 簡体字中国語 / ハングル
開発元:KENEI DESIGN
制作協力:株式会社集英社ゲームズ
発売元:株式会社クラウディッドレパードエンタテインメント

(C)HAYAMA SANGYO, KENEI DESIGNLicensed to and published by Clouded Leopard Entertainment Inc.Supported by SHUEISHA, SHUEISHA GAMES