JR北陸線、1日で列車132本運休 1万5700人に影響

© 株式会社北國新聞社

 JR北陸線は6日、北陸地方を襲った大雨に伴い、特急列車82本、普通50本の計132本が運休し、約1万5700人に影響した。JR西日本金沢支社が発表した。

 敦賀―湯尾(ゆのお)駅間の6カ所で斜面崩壊などの被害が確認され、特急「サンダーバード」「しらさぎ」と敦賀―武生駅間の普通列車の運転を全て取りやめた。