中国、7月の輸出18%増 ロシアから輸入5割増、米は減

中国山東省青島市の港に停泊するコンテナ船=7月(新華社=共同)

 【北京共同】中国税関総署が7日に発表した貿易統計によると、7月の世界全体に対する輸出は前年同月比18.0%増の3330億ドル(約44兆3千億円)となった。上昇率が前月から微増。新型コロナウイルスの影響で滞っていた貿易の回復基調を維持した。

 輸入は、ウクライナ侵攻で米欧の制裁を受けるロシアからが約5割増となった。一方、中国に自国産品の大量購入を迫る米国からの輸入はマイナスとなり、米中対立を助長する懸念も出てきた。

 中国では6月から世界最大規模の港を抱える上海のロックダウン(都市封鎖)が解除され、通関業務なども復旧が進んでいる。

© 一般社団法人共同通信社