林外相続投、萩生田経産相の要職起用浮上

 岸田文雄首相は内閣改造・自民党人事を巡り、林芳正外相を留任させる方向で調整に入った。萩生田光一経済産業相の続投か政調会長など党要職起用案も浮上。福田達夫総務会長、高市早苗政調会長は交代が有力。関係者が7日明らかにした。

© 一般社団法人共同通信社