長野県知事に阿部氏4選 共産推薦の新人ら破る

長野県知事選で4選を決め、万歳する阿部守一氏=7日夜、長野市

 任期満了に伴う長野県知事選は7日投開票の結果、無所属現職阿部守一氏(61)が、元上田市議金井忠一氏(72)=共産推薦=ら無所属新人2人を破り4選を果たした。投票率は40.94%で、過去最低だった2018年の前回知事選の43.28%をさらに下回った。

 4選を決めた阿部氏は7日夜、長野市内のホテルで支援者を前に「県民に選ばれたとの自覚を持って、新型コロナウイルスや物価高対策を前に進める」と決意表明。「人口減少や気候変動といった課題にも正面から向き合い、信州の未来をつくっていきたい」と語った。

 阿部氏が手がけた3期12年の県政運営への評価が主な争点だった。

阿部守一氏

© 一般社団法人共同通信社