次元役の声優、小林清志さん死去 アニメ「ルパン三世」

小林清志さん

 アニメ「ルパン三世」の次元大介役で親しまれた声優の小林清志(こばやし・きよし)さんが7月30日午前7時6分、肺炎のため自宅で死去した。89歳。東京都出身。葬儀は近親者で行った。喪主は妻芳枝(よしえ)さん。後日お別れ会を開く予定。

 日本大芸術学部卒業。渋みのある低音で親しまれ、1971年にテレビ放送が始まった「ルパン三世」で、ルパンの相棒のクールでダンディーな拳銃の名手、次元を50年間にわたり演じた。他の役に「妖怪人間ベム」のベム、「巨人の星」のオズマなど。バラエティー番組のナレーションも務めた。

 外国映画の吹き替えでも活躍した。

© 一般社団法人共同通信社