オリックスの若月ら陽性 阪神の熊谷、中日は荒木コーチら

 オリックスは8日、若月健矢捕手とセサル・バルガス投手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。球団によると、7日に実施したスクリーニングPCR検査で判明し、他にスタッフ2人も陽性となった。4人とも無症状で、隔離療養をしている。

 阪神では熊谷敬宥内野手がPCR検査で陽性判定を受けた。発熱や倦怠感、せきの症状があるという。

 中日は1軍の荒木雅博内野守備走塁コーチと石橋康太捕手の陽性を発表。チームスタッフ1人も陽性判定を受けた。

© 一般社団法人共同通信社