ウクライナ穀物出港10隻に 貨物船、初の目的地到着

 【キーウ共同】ウクライナ・インフラ省は8日、穀物を積んだ貨物船2隻が黒海に面した南部オデッサ州の港から出港したと発表した。1日の穀物輸出再開後に出港した船は少なくとも10隻となった。ロイター通信によると、このうち1隻が8日、目的地のトルコ北西部デリンジェに到着した。輸出再開後、目的地に到着した船は初めて。

 ウクライナからの穀物輸出を共同監視する「合同調整センター」によると、8日に出港した2隻はユージヌイ港から大豆を積みイタリアに向かう船と、チョルノモルスクからトウモロコシを積みトルコに向かう船で計約6万トンを運ぶ。

© 一般社団法人共同通信社