原油先物2%高、米中の経済指標好調で需要増に期待

[ボストン 8日 ロイター] - 米国時間の原油先物は不安定な取引の中、約2%上昇した。景気後退(リセッション)懸念は払しょくされていないものの、中国と米国の経済指標が好調だったことで、需要増への期待が高まっている。

清算値は北海ブレント先物が1.73ドル(1.8%)高の1バレル=96.65ドル、米WTI先物が1.75ドル(1.97%)高の90.76ドル。

© ロイター