九州国際大付は予定の試合実施 11日、コロナ感染で2人変更

 第104回全国高校野球選手権大会の大会本部は10日、新型コロナウイルスの集団感染があった九州国際大付(福岡)が予定通り大会第6日(11日)の第3試合で明徳義塾(高知)と対戦すると発表した。改定した感染拡大予防ガイドラインに基づき、当初の登録選手18人のうち2人を入れ替えた。

 試合前の72時間以内に、新たに登録された2人を含むチーム全員の陰性を確認。もともと陽性だった選手については、保健所の療養期間が終了したため出場を認めたとしている。

© 一般社団法人共同通信社