全国高校野球選手権大会 明秀日立夏甲子園初勝利 鹿児島実に逆転

鹿児島実に逆転勝利し、流れる校歌を聴く明秀日立ナイン=甲子園

第104回全国高校野球選手権大会(阪神甲子園球場)は第5日の10日、茨城代表の明秀日立が2回戦から登場、鹿児島実を2ー1の逆転で下し、3回戦進出を決めた。大会初出場で初勝利を飾り、今春の選抜大会に続く初戦突破。茨城県勢の夏勝利は2016年の常総学院以来6年ぶりとなった。

明秀日立は、三回に1点先制を許すが、七回に同点に追い付くと、八回に逆転。九回の相手の反撃をしのいで、そのまま逃げ切った。

明秀日立の3回戦は第10日(15日)の第1試合で、準々決勝進出を懸け、仙台育英(宮城)ー鳥取商=第6日(11日)の第1試合=の勝者と対戦する。

▽2回戦
鹿児島実 001000000│1
明秀日立 00000011×│2

© 株式会社茨城新聞社