長谷寺 涼しげな「風鈴」響く

 桜井市にある長谷寺で、風鈴の音色が、参拝者に涼しさを届けています。

 仁王門をくぐると、本堂へと続く長い登廊。その天井には今、風鈴が吊るされています。

風鈴は、すべてあわせるとおよそ1000個あるといいます。風鈴は、悪いものを追い払う縁起物として古くから親しまれていて、短冊には、良いことがより増えるようにという言葉とともに、様々な願い事が書かれています。

登廊に響く音色は、参拝に訪れた人たちにひとときの涼やかさを届けていました。長谷寺の風鈴回廊は、8月末まで行われています。

© 奈良テレビ放送株式会社