下関国際5―0富島 下関国際が快勝

下関国際―富島 1回表下関国際2死満塁、赤瀬が三塁へ先制の適時内野安打を放つ。投手日高、捕手日柳=甲子園

 投打のかみ合った下関国際が快勝。一回に赤瀬の内野安打で1点先制。六回は赤瀬の二塁打などで2点を奪い、八、九回も1点ずつ加えた。投手陣は無失点リレー。先発の古賀は4安打で要所を締め、六回2死満塁で救援した仲井は一人も走者を許さなかった。

 富島は六回までに4度、三塁に走者を進めたが生かせず、力投した日高を援護できなかった。

© 一般社団法人共同通信社