重慶が連日40度以上の猛暑に、「高温熱中症警戒アラート」発令―中国

「ボイラー都市」と呼ばれている重慶市では10日、連日の猛暑が続いており、水遊びやクールダウンのために同市涪陵区紅酒小鎮を訪れる市民も少なくない。中国新聞網が伝えた。

市保健衛生委員会と市気象局は同日、「高温熱中症警戒アラート(レベル2)」を共同で発令した。市内の各地では、3日連続で気温が40度を超えている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

© 株式会社 Record China