中国、科学論文の三大指標全てで米国抜き世界一に=中国ネット「米国の論文も華人が執筆?」

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で、「中国が科学論文の三大指標全てで米国抜き世界一に」とする投稿が注目されている。

中国メディアの観察者網が、日本メディアの報道を引用する形で投稿したもので、日本の文部科学省が公表した最新の報告書によると、中国は2年前の調査で自然科学分野の研究論文の総論文数と研究者による引用回数が上位10%に入る「注目論文」数でそれぞれ米国を抜いて世界一になったのに続き、上位1%に入る「トップ論文」でも米国を初めて抜いて世界一になったことを伝えた。

これについて、中国のウェイボー利用者からは「三冠王おめでとう」「最も強力な武器の一つ」「米国の論文の4分の1以上が華人によるものだったりして」「まあ参考程度に見ておこう」「学覇(優等生)のみんな行け!」「そろそろノーベル賞?」「中国人には能力があり、知恵がある。近い将来、世界を抜く」などの反応が見られた。(翻訳・編集/柳川)

© 株式会社 Record China