民家でビニールに覆われた状態で見つかった2人の遺体 死因は失血死 殺人事件と断定し捜査

今月9日、岐阜県関市の住宅で、ビニールに包まれた状態の男女2人の遺体が見つかった事件で、警察は2人の死因が失血死であると発表しました。

この事件は今月9日、関市武芸川町の建築業・山田厚美さんと妻の規子さんが、自宅1階の寝室で黒のビニールと粘着テープに覆われて死亡していたものです。

警察は今月10日、長女の山田清美容疑者を規子さんの遺体を遺棄した死体遺棄の疑いで逮捕しました。

山田容疑者は調べに対し、容疑を否認しています。

遺体には全身に複数の刺し傷や切り傷があり、警察は新たに2人の死因が失血死であると発表しました。

CBC

また山田さんの自宅から複数の刃物を押収していて、山田容疑者が2人が死亡した経緯についても知っているとみて、殺人事件として調べを進めています。

CBC

© CBCテレビ