「台湾独立」の挑発は自滅を加速するだけ=外交部

台湾当局が「台湾問題と新時代の中国統一事業」白書について発表した誤った言論に対し、外交部の汪文斌報道官は11日の定例記者会見で、「蔡英文氏と民進党当局は黒白を逆転させ、世論を混乱させている。『台湾独立』と分裂を図るその本質が改めて露呈された」と批判しました。

台湾の民進党当局は、「台湾問題と新時代の中国統一事業」白書について、「大陸部は新常態をつくることで台湾の民衆を脅そうとしている。その対抗措置として、台湾は11日に実弾演習を行った」とコメントしたということです。

これに対し、汪報道官は、「民進党当局が外部勢力と結託して『台湾独立』を図る挑発行為を行えば、最終的には自滅を加速し、台湾を不幸な境地に追いやることになるだけだ」と警告しました。(提供/CRI)

© 株式会社 Record China