【大学受験2023】私大医学部「総合型選抜」実施6大学

獨協医科大学

近年、多くの大学で実施している総合型選抜(旧AO入試)は、大学が定める「求める学生像(アドミッションポリシー)」に合った人物を採用する方式。私立医科大学で総合型選抜を実施する6大学をピックアップして募集要項をまとめた。

獨協医科大学

獨協医科大学医学部医学科の総合選抜の募集人員は3人以内。出願資格は、4年制大学卒業(見込)または2年次まで修了、2023年(令和5年)4月1日現在30歳未満の者。卒業後も同大学の一員となって医学・医療に貢献する意欲をもつ者。課外活動や社会活動に積極的に取り組んできた実績があり、同大学を第一志望として入学を志す者。1次試験は、適性試験・小論文試験の得点および書類審査における評価を総合して合格者を決定する。2次試験は、1次試験合格者に対してワークショップ試験、面接試験を行い、1次および2次試験の成績を総合して合格者を決定する。同大学は一般選抜の他、学校推薦型選抜(公募・地域特別枠)、学校推薦型選抜(指定校制)、学校推薦型選抜(指定校制・栃木県地域枠)、学校推薦型選抜(系列校)、大学入学共通テスト利用選抜、栃木県地域枠を設けている。

出願期間:2022年9月1日(木)~9月16日(金)

1次試験:2022年10月1日(土)

合格発表:2022年10月12日(水)

2次試験:2022年10月15日(土)

合格発表:2022年11月1日(火)

東海大学

東海大学医学部医学科の総合型選抜「希望の星育成」の募集人員は10人。出願資格は、高等学校もしくは中等教育学校を2023年3月卒業見込みの者。通常の課程による12年の学校教育を2023年3月修了見込みの者等。出身学校における全体の評定平均値が3.8以上であること。同大学を第一志望とする人に出願資格を与えるが、併願は可能。1次試験は、書類審査・小論文・オブザベーション評価・面接試験。2次試験は、「2023年度(令和5年度)大学入学共通テスト」において、指定する3教科5科目を受験し、その結果で選抜する。同大学は一般選抜の他、大学入学共通テスト利用選抜、医学部神奈川県地域枠選抜(大学入学共通テスト利用型)、医学部静岡県地域枠選抜(大学入学共通テスト利用型)、医学部医学科特別選抜(展学のすすめ)を設けている。

出願期間:2022年9月21日(水)~10月12日(水)

1次試験:2022年10月23日(日)

合格発表:2022年11月1日(火)

2次試験:2023年1月14日(土)・15日(日)※大学入学共通テスト

合格発表:2023年2月9日(木)

東邦大学

東邦大学医学部医学科の「総合入試」の募集人員は約10人。出願資格は、高等学校または中等教育学校を2022年3月に卒業した者、および2023年3月卒業見込みの者。調査書における全体の学習成績が3.8以上の者で、数学・理科のそれぞれの学習成績が4.0以上の者。合格した場合、入学を確約できる者。試験は適性試験、基礎学力、面接を実施。一般入試の他、同窓生子女入試、推薦入試(付属校制)を設けている。なお、総合入試は、同窓生子女入試、推薦入試(付属校制)との併願はできない。

出願期間:2022年11月1日(火)~11月4日(金)

1次試験:2022年11月18日(金)

合格発表:2022年11月25日(金)

2次試験:2022年12月3日(土)

合格発表:2022年12月7日(水)

藤田医科大学

藤田医科大学医学部の総合型選抜入試「ふじだ未来入試」(高3枠)の出願資格は、日本国内の高等学校(3年)、もしくは中等教育学校(6年)を2023年3月卒業見込みの者。卒業後、同大学の教育、研究、臨床の分野で貢献する強い意志、同大学または関連病院で臨床研修・専門研修の5年間勤務することを確約できる者。募集人員は12人。2023年度から高卒枠は廃止し、高3枠のみとなる。1次試験は英語、数学、小論文。2次試験は講義課題、面接(個人・グループディスカッション)を実施。国公立大学との併願可(医学部医学科の推薦、総合型選抜、一般前期合格の場合は入学金以外の学費を返還する)。一般入試の他、大学入学共通テスト利用入試を設けている。

出願期間:2022年10月1日(土)~10月31日(月)

1次試験:2022年11月6日(日)

合格発表:2022年11月10日(木)

2次試験:2022年11月13日(日)

合格発表:2022年11月18日(金)

大阪医科薬科大学

大阪医科薬科大学医学部医学科の総合型選抜入試「至誠仁術」(専願制)の募集人員は3人で、出願資格は現役生のみ。1次試験は書類選考(志望理由書・活動報告書・志願者評価)を実施。2次試験は小論文・面接。最終試験は大学入学共通テストにて指定する5教科7科目を受験。また、卒業後1年までが出願条件の「至誠仁術」(併願制)の募集人員は5人。大学入学共通テストにて指定する4教科6科目を受験。2次試験は小論文・面接を実施する。その他、一般選抜(前期・大阪府地域枠、後期)、大学入学共通テスト利用選抜を設けている。

<至誠仁術>(専願制)

出願期間:2022年9月26日(月)~10月5日(水)

1次試験合格発表:2022年11月2日(水)

2次試験:2022年11月5日(土)・6日(日)

合格発表:2022年11月11日(金)

最終試験:2023年1月14日(土)・15日(日)※大学入学共通テスト

合格発表:2023年2月15日(水)

<至誠仁術>(併願制)

出願期間:2022年11月14日(月) ~11月23日(水)

1次試験:2023年1月14日(土)・15日(日)※大学入学共通テスト

合格発表:2023年2月15日(水)

2次試験:2023年3月12日(日)

合格発表:2023年3月15日(水)

川崎医科大学

川崎医科大学医学部医学科の総合型選抜入試「中国・四国地域出身者枠」の募集人員は約20人。出願資格は、高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者(2023年3月末までに卒業見込みの者を含む)、2023年4月1日現在において18歳に達しており22歳以下の者、中国・四国地域の高等学校出身の者、あるいは中国・四国地域の住民の者。卒業後、同大学の附属病院または総合医療センター等で6年間の研修を行い、研修後中国・四国地域で医療に貢献すること確約できる者。1次試験は、総合適性試験(総合読解力・論理力等を問う試験)、小論文。2次試験は面接を実施する。その他、新設の「霧島市地域枠」の募集人員は約1人、「特定診療科専攻枠」は同約4人。試験内容は「中国・四国地域出身者枠」と同じ。一般選抜の他、地域枠選抜「岡山県地域枠」(約10人)、「静岡県地域枠」(設置協議中)、「長崎県地域枠」(設置協議中)を設けている。

出願期間:2022年11月1日(火)~11月8日(火)

1次試験:2022年11月12日(土)

合格発表:2022年11月15日(火)

2次試験:2022年11月19日(土)

合格発表:2022年11月22日(火)

募集要項は変更する場合があるので、随時詳細の確認が必要。実際の出願の際には、必ず各大学発行の「総合型選抜学生募集要項」を参照してほしい。

田中志実

© 株式会社イード