海星4―2天理 海星が逃げ切る

海星―天理 4回裏天理2死満塁、戸井(手前)を三ゴロに打ち取り、ガッツポーズする海星・向井=甲子園

 海星が逃げ切った。向井は走者を背負いながらも緩急を使って打たせて取り、7回2/3を2失点にまとめた。2番手の宮原が1安打無失点で好救援。打線は1―1の二回に河内の2点適時打で勝ち越し、三回には平尾の犠飛で加点した。

 天理は8安打を放ったが、相手の好守もあって14残塁。好機をたびたび逃し、8回4失点の南沢を援護しきれなかった。

© 一般社団法人共同通信社