沖に流された少年をロボットが無事救助、ネットから称賛の声―中国

中国山東省威海市で9日、沖に流された15歳の少年が警察官の操縦するロボットで無事救助された。地元メディアの斉魯晩報が11日付で報じた。

記事によると、遊泳中の少年が陸に上がってこないとの通報が寄せられたのは9日午後6時頃。現場に急行した警察官らは荒れる海の沖合に少年がいることを確認し、用意した水上救命ロボットを直ちに投入した。波を乗り越えてすぐにやってきたロボットにつかまった少年は浅瀬まで戻って来ることができ、その後警察官らによって助けられた。

記事はまた、この出来事にネットユーザーから「ますます先進的になっている。海水浴場にこのようなロボットを用意すべき」「科学の力はすごい」などの声が上がったことも紹介している。(翻訳・編集/野谷)

© 株式会社 Record China