韓国ソウルの豪雨、水没迫る老夫婦を救った中国人男性に称賛

豪雨に見舞われた韓国ソウルで中国人男性が高齢夫婦を救助し、称賛を浴びている。中国紙・環球時報が12日、韓国メディアの報道を引用して伝えた。

韓国・東亜日報によると、ソウル南部の銅雀区で8日、建物の半地下に住んでいた高齢夫婦が豪雨による洪水で身動きが取れずにいた。すると、同じ建物の2階に住んでいた中国人男性が駆け付け、防犯窓を外して夫婦を救助した。すぐ隣のマンションでは半地下に住んでいた女性が水死したといい、救助された李さん(86)は「夫は体が不自由で、助けてもらえなかったら死を待つだけだった」と語ったという。

男性は「当時(夫婦は)もう水に浸かっていた。ためらう理由はなかった」と話した。東亜日報は、危険を顧みず救助に向かった男性を「市民の英雄」と称賛。ネットユーザーからは「ありがたい」「感動した」といった声が上がったほか、栄誉賞を授与しようとの声も出ている。

8日から豪雨に見舞われた韓国の首都圏では、12日午前6時までに13人が死亡、6人が行方不明になっている。被災した人は1492人に上っている。(翻訳・編集/北田)

© 株式会社 Record China