Koki,、自身プロデュースのカラコン姿が大不評「誰が付けたいと思うの?」

木村拓哉(49)と工藤静香(52)の次女でモデルのKoki,(19)が10日に自身のインスタグラムを更新。投稿内容が話題となっている。

Koki,は最近、「今日も暑いですね!わんちゃん達のお散歩は日が沈んでからでないと行けないのですね」などとつづり、複数枚の写真をアップしたところ「そんなの犬を飼ってる人は分かってるだろぅよ」「日が沈んでも熱いですよ地面。」といった声が寄せられていたばかり。

そんなKoki,がこの日「VNTUSから私がプロデュースをさせていただいたカラーコンタクトレンズが、8月10、本日リリースとなりました。コンタクトレンズの大きさや色にとてもこだわりました!ナチュラルなのに、憂があるような瞳にメイクしてくれます。このコンタクトレンズを付けると雰囲気が変わり、いつもと違う自分に出会えます」とつづり、自身がプロデュースしたカラコン姿の写真を投稿した。

この投稿にネット上からは「やっと身の丈に見合ったお仕事ですね」「ハイブランドのモデルよりこういったほうが合ってるね」
「インスタグラマーみたいな仕事でいいと思います」といった声が。また、この他に「喜んでいるのはキムタク一家だけだろう」「誰が付けたいと思うの?」「憧れの的ではないから買う人少なそう」といった声も寄せられていた。

ハイブランドのアンバサダーの仕事が多かったKoki,。その度にネットでは厳しい声が殺到してしまっているが、今回は今までとは違った目線の厳しい声が殺到してしまった。

© メディアシンク株式会社