タティスが80試合出場停止 メジャーの禁止薬物違反

パドレスのフェルナンド・タティス内野手=6月、サンディエゴ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ機構は12日、パドレスのフェルナンド・タティス内野手(23)が筋肉増強作用があるクロステボルに陽性反応を示したため、禁止薬物違反で80試合の出場停止処分を科したと発表した。

 タティスはダルビッシュ有投手が所属するパドレスの主砲で、2021年は42本塁打を放ってナ・リーグの本塁打王に輝いた。今季は開幕前に左手首を骨折したためプレーしていない。球団は「われわれは驚き、非常に失望している。彼がこの経験から学んでくれることを望んでいる」との声明を出した。

© 一般社団法人共同通信社