大谷、4試合ぶりノーヒット 鈴木は試合なし

ツインズ戦の6回、空振り三振に倒れベンチに戻ったエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは12日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのツインズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打で4試合ぶりにノーヒットに終わった。チームは0―4で敗れ、連勝が3で止まった。

 鈴木のカブスは試合がなかった。

 ヤンキースのジャッジが2―3で敗れたレッドソックス戦でメジャートップの46号ソロ本塁打を放ち、リーグ最速で100打点に到達した。

© 一般社団法人共同通信社