第12回北京国際映画祭が開幕 スター百人らレッドカーペットに

8月12日、第12回北京国際映画祭の開幕式が北京市懐柔区の雁棲湖国際エキシビションセンターで開幕した。コンペティション部門の天壇賞の審査委員会の審査委員長を務める俳優の李雪健(リー・シュエチェン)、審査員を務める郭帆(グオ・ファン)監督、俳優の秦海璐(チン・ハイルー)と呉京(ウー・ジン)のほか、歴史大作「長津湖」、SFコメディ「独行月球」、歴史的な出来事を描いた「海的尽頭是草原(海の果ては草原)」などの出演者と制作スタッフら100人以上がレッドカーペットに登場した。人民網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

© 株式会社 Record China