横浜2―3聖光学院 聖光学院が競り勝つ

横浜戦に先発した聖光学院・佐山=甲子園

 聖光学院が競り勝った。追い付かれた直後の四回に生田目の適時打で2―1。再び同点とされた五回は無死一、三塁から併殺の間に1点を奪って勝ち越した。佐山は制球が良く、緩急も利かせて5安打2失点で完投した。

 横浜は杉山が11安打を許し、踏ん張れなかった。打線も2度、追い付く粘りを見せたが、七回1死二塁の好機を逃した。

© 一般社団法人共同通信社