ミシュラン常連店シェフや中国料理界の最高位シェフが伝授する「夏におすすめ」レシピ3選

① 本場の「ゴーヤチャンプル」レシピ

「ゴーヤチャンプル」は、暑い季節に食べたくなるメニューの一つ。沖縄出身の「島のれん」 店主・伊佐健司さん に、本場沖縄のゴーヤチャンプルを教えてもらいました。

ゴーヤは青々としたものや粒が小さいと苦みが強く、色が薄く粒が大きめのものは苦みが弱めとのこと。買う時の参考にしてください。

材料(3人分)

ゴーヤ 1本
木綿豆腐 1丁
塩 2つまみ
サラダ油 大さじ1
スパム 1/2缶
豚肉(下ゆで) 120g
卵 3個
★顆粒だし 小さじ1
★塩(味付け) 小さじ1/2
★しょうゆ 小さじ1

詳細はこちら→沖縄出身店主が教える、本場の「ゴーヤチャンプル」の作り方

② 本格「ごまダレ冷やし中華と絶品トマト冷麺」レシピ

「冷やし中華」や「冷麺」など、暑い日につるっといただけるメニューはいかがでしょうか。教えてくれるのは、「中國名菜 孫」オーナーシェフ・孫成順さん。史上最年少で中国料理界最高位の"特級厨師”を取得した中華の達人です。

お店でも大評判の「絶品トマト冷麺」は、トマトを4つ使うヘルシーメニュー。トマトを湯むきすることで、口当たりがまろやかになります。

材料(1人分)

【冷やし中華】
中華麺 1玉
卵 1個
水溶き片栗粉・塩 少々
きゅうり 1/2本
☆鶏もも肉 250g
☆水 1000ml
☆ねぎ 1/3本
☆しょうが 20g
☆塩 大さじ1

(ごまダレ)
●練りごま 大さじ5
●鶏がらスープ 大さじ4
●黒酢 大さじ1
●しょうゆ 大さじ2
●ごま油 少々
●砂糖 大さじ1
●ラー油 大さじ1
●しょうが・ねぎ・にんにく 各小さじ1

【トマト冷麺】材料(1人分)
中華麺 1玉
トマト 4個
しょうが・ねぎ 各小さじ1
紹興酒 大さじ1
塩 小さじ1/2
卵 1個
塩 小さじ1/2
パクチー お好み

詳細はこちら→中国料理界の最高位シェフが伝授!絶品「ごまダレ冷やし中華」&「トマト冷麺」の作り方

③ ミシュラン常連の名店が伝授する「ナスの揚げびたし」

暑い季節に冷やしても美味しい「ナスの揚げびたし」。教えてくれるのは、7年連続ミシュラン一つ星獲得した名店「季旬 鈴なり」の店主・村田明彦さん。

実際にお店に出しているという「ナスの揚げびたし」レシピです。

ポイントは、つゆを作る際に乾燥桜エビやおかかを入れること。味に深みが出てより本格的に仕上がります。

材料(5人分)

ナス 5本
ピーマン 2個
サラダ油 適量
万能ネギ 5本
みょうが 2個

<つゆ>
☆合わせだし(かつお 昆布)500cc ※顆粒だしを水で溶いたもので可
☆みりん 100cc
☆しょうゆ 100cc

乾燥桜エビ 10g
鷹の爪 1.5本
しょうが 10g
おかか 3g

詳細はこちら→ミシュラン一つ星常連の名店が伝授する、本格「ナスの揚げびたし」の作り方

© (株)東京放送ホールディングス