馬場、全米女子アマゴルフを制覇 日本勢37年ぶり

ゴルフの全米女子アマチュア選手権で日本勢として37年ぶり2人目の優勝を果たし、笑顔でトロフィーを抱く馬場咲希=チェンバーズベイ(共同)

 【ロサンゼルス共同】ゴルフの全米女子アマチュア選手権は14日、ワシントン州ユニバーシティープレースのチェンバーズベイ(パー73)でマッチプレーの決勝(36ホール)が行われ、17歳の馬場咲希(日本ウェルネス高)がモネ・チャン(カナダ)を11アンド9の大差で下し、日本勢として1985年の服部道子以来、37年ぶり2人目の優勝を果たした。

 序盤からリードを奪って前半18ホールを7アップで折り返すと、後半も22ホール目から6ホール連続で奪い決着させた。

 馬場は東京都出身。175センチの長身から繰り出すドライバーショットが武器だ。

決勝の22ホール目でアプローチショットを放つ馬場咲希。日本勢2人目の優勝を果たした=チェンバーズベイ(共同)

© 一般社団法人共同通信社