高市、秋葉氏の2閣僚が靖国参拝 終戦の日、首相は玉串料奉納

靖国神社を参拝し、取材に応じる高市経済安保相=15日午前、東京・九段北

 高市早苗経済安全保障担当相と秋葉賢也復興相は15日午前、東京・九段北の靖国神社に参拝した。終戦の日に閣僚の参拝が確認されたのは3年連続。岸田文雄首相は、東京都内の千鳥ケ淵戦没者墓苑を訪れて献花した。靖国神社には参拝せず、自民党総裁として玉串料を私費で奉納した。自民党では萩生田光一政調会長らが参拝した。

 昨年の岸田政権発足後初の終戦の日で、昨年10月の秋季例大祭と、今年4月の春季例大祭の期間中、首相と閣僚は参拝しなかった。

 13日には西村康稔経済産業相が参拝。靖国神社には東京裁判のA級戦犯が合祀されているため、中国外務省は抗議の申し入れをしていた。

靖国神社を参拝した秋葉復興相=15日午前、東京・九段北

© 一般社団法人共同通信社