「かわいすぎる」オコジョずらり 八幡平・森林ふれあい学習館

ホンドオコジョなどのかわいらしい写真が並ぶ写真展

 写真展「かわいすぎるオコジョたち」は28日まで、八幡平市松尾寄木の県民の森・森林ふれあい学習館フォレストアイで開かれている。

 奥州市江刺の山岳カメラマン細川敬次さん(75)が秋田県と山形県にまたがる鳥海山、奥州市の焼石岳などで撮影したホンドオコジョやニホンイタチなど21点。動物の生き生きとした表情を楽しめる。

 細川さんは20歳ごろ趣味で登山を始め、現在も年50~60回は県内外の山に登り、風景や動物を撮影している。「オコジョはめったに見られない。一枚一枚違う表情とかわいらしさを見てほしい」と呼びかける。

 午前9時~午後4時。火曜休館。入場無料。問い合わせは同館(0195.78.2092)へ。

© 株式会社岩手日報社