中国外交部「国家主権と領土保全を断固守る」 米議員訪台で

中国外交部「国家主権と領土保全を断固守る」 米議員訪台で

記者会見に臨む中国外交部の汪文斌報道官。(資料写真、北京=新華社配信)

 【新華社北京8月15日】中国外交部の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は15日の定例記者会見で、マーキー米上院議員一行が中国台湾地区を訪問したことについてコメントを求められ、米国に「一つの中国」原則と中米間の三つの共同コミュニケを厳守し、台湾に関わる問題を慎重かつ適切に処理するよう再度促すと述べた。中国は断固とした強力な措置をとり、国家の主権と領土保全を守るとも表明した。汪氏の発言の要旨は次の通り。

 マーキー米上院議員一行は中国の厳重な申し入れと断固とした反対を顧みず、中国台湾地区訪問を強行した。「一つの中国」原則と中米間の三つの共同コミュニケの規定に公然と背き、中国の主権と領土保全を侵害し、「台湾独立」分裂勢力に極めて誤ったシグナルを発信した。

 中国は米国に対し、「一つの中国」原則と中米間の三つの共同コミュニケを厳守し、台湾に関わる問題を慎重かつ適切に処理するよう再度促す。「一つの中国」原則を空虚化、空洞化、歪曲化する誤った道をさらに進むのをやめ、両国関係や台湾海峡の平和と安定を一段と損なうことのないよう求める。中国は断固とした強力な措置をとり、国家の主権と領土保全を守る。

 米国の一部の政治家が「台湾独立」分裂勢力と結託し、「一つの中国」原則への挑戦をたくらむことは身の程知らずであり、必ず失敗する。

© 新華社