北海道、大雨で6千人超避難指示 道路28路線が通行止め

土砂が流入した国道=16日午前8時半ごろ、北海道日高町(国交省北海道開発局提供)

 大雨の影響で、北海道では16日午前8時時点で約3600世帯、約6500人が避難指示対象となった。国道や道道、高速道路の計28路線が通行止めに。人的被害は確認されていない。

 国土交通省北海道開発局によると、日高町の日勝峠では国道に土砂が流入。一時約20台の車が立ち往生した。避難指示が出た八雲町の小学校には午前8時時点で町民ら約100人が避難。せたな町では停電が発生した。

 札幌管区気象台によると、15日午後2時から16日午前11時までの雨量は今金町で226ミリを記録し、平年の8月1カ月分の雨量を上回った。

© 一般社団法人共同通信社