日本で靖国参拝に反対するデモ=中国ネット「もまともな人もいる」「99人が中国人留学生だったりして」

2022年8月15日、中国新聞網は、77回目の終戦記念日を迎えた15日午後に東京都内で靖国神社廃止を求めるデモ活動が行われたと応じた。

記事は「日本の無条件降伏77周年に当たり、日本の市民100人余りが15日午後に東京でデモ活動を行った」とし、参加者らが戦争反対、改憲反対とともに「靖国神社は戦争の神社」といったシュプレヒコールをあげ、靖国神社の廃止を求めたと紹介。デモは何度か右翼主義者の妨害を受ける中で行われ、警察官数百人が警戒を行ったと伝えている。

この件について、中国のネットユーザーは「参加者が少ないな」「1億人以上人口がいる日本で、たった100人?」「100万人かと思って見たら100人だった」「99人くらい中国人留学生だったりして」「抗議デモのニュースだけあげつらってるけど、この日にどれだけたくさんの日本人が靖国神社に参拝したことか」「でもまあ日本にもまともな人がいるのだな」「他の日本人も学ぶべきだ」「靖国神社は歴史に対する最大の冒涜(ぼうとく)」といった感想を残している。(翻訳・編集/川尻)

© 株式会社 Record China