「東京ゲームショウ VR 2022」の舞台がバーチャルならではの演出や機能を楽しめるダンジョンに決定!参加企業の情報も

コンピュータエンターテインメント協会は、東京ゲームショウ2022において、バーチャル会場「東京ゲームショウ VR 2022」(略称:TGSVR2022)を9月15日から9月18日まで開催する。

初開催となった昨年に引き続き開催される今年の舞台は、VR空間をより一層冒険感覚で楽しめる「ダンジョン」となっており、ゲームショウ自体をゲームとして楽しめるような体験が届けられる予定だ。また、TGSVR2022に参加する企業一覧も公開されている。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

■今年で2回目、アップデートされたTGSVR

初のバーチャル会場の開催を行った昨年に続き、世界中のゲームファンに喜びや驚きを届けるバーチャル会場「東京ゲームショウ VR 2022」をオープンし、メタバースでしか実現できない、離れた場所からでもゲームファンが集い、そして交流し、楽しむことが出来る祝祭空間を皆様と共に創り上げていきたいと思います。

昨年同様、入場料無料でお楽しみいただけます。是非、ご友人の皆様もお誘い合わせの上、会期中にご自宅のPCやVR端末からご来場下さい。

■大好評をいただいた昨年の初開催

昨年は東京ゲームショウ史上初となる大規模なバーチャル会場として、つながりをテーマとし、インタラクティブ性のある新しいバーチャル展示会の楽しみ方を提供しました。初開催ではありましたが、総来場者数は約21万人、ユーザーあたりの平均滞在時間は約27分を記録。来場者アンケートによると、全体で9割強の参加者が満足と回答、再参加意向も98%以上など、本年の開催に対して期待のコメントも頂きました。

()

■TGSVR2022の会場について

2022年の開催にあたって、さらに新しいVRによるTGSの体験を提供できるよう、昨年得られたユーザーや出展社様からのご意見を反映しました。

今までにリアルイベントが提供してきた「ワクワク感やセレンディピティ」だけではなく、オンラインになることで付加された「効率性やリモート参加」といった価値を活かしながら、昨年以上のバーチャルならではの演出や機能を加えることで、新しいイベントの楽しみ方ができるようになっています。

今年の舞台は「ダンジョン」。ゲームのモチーフとして身近な、心躍る冒険が予感できる場所に決定しました。一般的な展示会とは一味違い、ゲームショウ自体をゲームとして楽しめるような、バーチャルだからこそ実現できる体験をお届けの予定です。

昨年にはなかった新機能なども追加することで、“未知の世界に潜り冒険する”世界観と体験をより強化しています。また、昨年以上にワクワクするパワーアップした空間を創るために、ゲーム企業はもちろんのこと、プロモーション協賛企業・アパレル協賛企業もTGSVRに初参加します。

■参加企業一覧(五十音順)

出展社一覧(五十音順):

イマクリエイト/カバー/カプコン/環境省/CharacterBank/Gugenka/コーエーテクモゲームス/コジマプロダクション/KONAMI/サビオス/スクウェア・エニックス/セガ/アトラス/ディスクロニア: CA/VARK/バンダイナムコエンターテインメント/ポールトゥウィン/マジック:ザ・ギャザリング/Metaani

プロモーション協賛社一覧(五十音順)

ZONe エナジー/BOAT RACE振興会/UCC

アパレル協賛社一覧

ラルフ ローレン

■公式WEBサイトもオープン

本日より今年の公式WEBサイトも公開となりました。開催に向けて詳細情報を更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。

また、引き続き東京ゲームショウ公式Twitterアカウントからも情報を発信していきます。

公式Twitter
https://twitter.com/tokyo_game_show

■東京ゲームショウ VR 2022開催概要

名称:東京ゲームショウ VR 2022(TOKYO GAME SHOW VR 2022)
主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催:株式会社日経BP、株式会社電通
会期:2022年9月15日(木)~2022年9月18日(日)
参加料:無料
参加方法:Windows,Meta Quest 2(App Lab/Link機能),Oculus Rift/Rift S,HTC Vive/Vive Proシリーズ,Valve Index ※WindowsPC単体でもご利用いただけます。

公式サイト
https://tgsvr.com/

(C)2022 CESA All rights reserved


© 株式会社イクセル