小学生がPCで日記作成、キャッシュレス決済…みんなが驚いた“身近な進化”事情

山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。8月15日(月)の放送は、みんなが驚いた“身近な進化”をシェアしました。

※写真はイメージです

世の中をザワザワさせているニュース“ザワニュー”のなかから気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日のテーマは“こんなところも? 驚きの進化!”。身の回りで感じた「進化」を教えてもらいました。

まずは「帰省先で3年ぶりに会った小学校6年生のいとこが、学校貸出のパソコンで日記を書いていた。しかも、先生がリアルタイムでチェックすることができるそう。昔のように夏休み初日や最終日にまとめて書くのが、今では簡単にバレてしまう時代に驚いた」という進化に、れなちは「確かに~!」と驚きます。

そして、「最近購入した新たなエアコンは、室温が常に快適に保たれ、何よりも驚いたのは外出先からコントロール可能なこと。それもアプリで運転状況が確認できるので消し忘れの心配もなく、帰宅前にオンにすれば帰宅時の不快な暑さもなくなる。ネット社会の進歩に伴って、エアコンもここまで進化したんだと驚いた」というメッセージには「もうコンシェルジュじゃん!」と思わず声を上げます。

また、「大きい病院ならともかく、最近は小さい町医者でもキャッシュレス決済が可能になっていてビックリ。医療機関は(料金が)どれくらいかかるかわからず、ATMである程度お金をおろしてから行くことが多かったので、その手間がなくなっただけでも楽」という声には「めちゃくちゃわかる!」と共感しきり。

そして、「高校生の息子の音楽の授業はタブレット端末に音を打ち込んで、グループで曲を作ったりしている」「今や遅延証明書もQRコードから読み取ることでダウンロードできるようになった」といった情報が届くなか、れなちが「え~、知らない!」と驚いていたのはUNO。

「最近のUNOは英語圏以外の方にも需要があることを考慮してか、リバースやスキップなどの特殊カードの表記がイラストになり、さらには新しいカードも登場。その名はシャッフルカード。全員のカードを集めてシャッフルして配り、ゲームをリセットできるカードだが、これによっていつ場がひっくり返されるかわからないハラハラ感がパワーアップ。UNOが今でも進化していたことに驚いた」とのメッセージに、れなちは「シャッフルワイルドカード、怖いですね……」と怯えつつ、「でも、どんでん返しすぎませんか(笑)」とも。

さらには、「電動カーテン」や「もはやルンバ並の芝刈り機」といった進化のほか、「カラオケに配膳ロボが導入され、歌っている最中に店員が入ってきて気まずくなる問題が解消」とのメッセージには「いいですね~」とれなちも歓喜。

そして、「スマホに搭載されたクレジットカードをカメラで読み取る機能。カードをカメラでスキャンするだけで、わざわざ16桁の番号を打ち込む必要がなくなり、とても楽で最高」との声には「わかる~、名前も読み込んでくれますもんね!」と納得の様子。

この日もたくさんのメッセージが寄せられ、さまざまな進化に感心しきりのれなち。最後は「世の中いろいろ便利になって、どんどん過ごしやすく、生きやすくなっていく一方で、例えばレコードとか、アナログのものもちゃんと愛されていますよね。両方とも愛しつつ、好きなように、自由に生きていけたらいいなと思いました」と話しました。


▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年8月23日(火) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。


<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

© ジグノシステムジャパン株式会社