横浜M、神戸が最終調整 18日からサッカーACL

調整する横浜M・西村=さいたま市

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は18日から東地区の決勝トーナメントが埼玉スタジアムなどで集中開催される。1回戦で激突する横浜Mと神戸は17日、会場近くで冒頭以外を非公開にして最終調整した。

 J1首位の横浜Mは8強入りすれば、現行のACLとなってからは初となる。試合会場で記者会見した喜田主将は「自分たちの力でマリノスの未来を切り開いていきたい」と意気込んだ。J1で16位と苦戦する神戸の吉田監督は「恐れずに、攻守にアグレッシブにいきたい」と言葉に力を込めた。

 日本勢は3チームが残っており、浦和は19日の1回戦でマレーシアのチームと対戦する。

© 一般社団法人共同通信社