菊池風磨&田中樹、『DREAM BOYS』で2年連続タッグを組む2人が表紙に登場

『MORE』2022年10月号スペシャルエディション版(C)MORE2022年10月号スペシャルエディション版/集英社 撮影/高木健史(SIGNO)

Sexy Zoneの菊池風磨とSixTONESの田中樹が8月26日発売のファッション誌『MORE』(集英社)10月号のスペシャルエディション版の表紙に登場。誌面では8ページに渡る特集も掲載される。

スペシャルエディション版の表紙撮影は、9月8日に開幕する舞台『DREAM BOYS』で2年連続タッグを組む2人にちなんで、『最高で最強の、バディTALK』がテーマ。表紙撮影が行われるスタジオへ最初に到着したのは「おはようございまーす!」と爽やかな笑顔を浮かべた菊池。その数秒後、「(大声で)おはよう! ございます!!」とユーモラスな調子であいさつするチャーミングな田中が登場。

撮影では革ジャンやフーディーなど、リンクしたコーディネートに身を包んだ2人。バディ感を表現してほしいという編集部のリクエストに応え、さっと自然に肩を組んだり、一緒にフードをかぶったりと、“ふまじゅり”らしい仲の良さが伝わるポージングをたっぷりと披露。誌面には様々なバリエーションの2ショットが収められている。

撮影後のインタビューでは、菊池がスタッフの用意していた極厚カツサンドを見るやいなや「食べていいかな…? いっか!」と頬張り、それを見ていた田中が、「ああいう食いしん坊なところが意外と可愛いっすよね」とつぶやく微笑ましいシーンも。8ページの特集企画では、ソロインタビューに加え、2人の対談も掲載。同じ舞台に立つことへの思い、情熱、覚悟などをたっぷりと語った。

『MORE』10月号スペシャルエディション版は、同日発売の通常版とともに、2人の特製カラーピンナップ付き。

『MORE』10月号は集英社より8月26日発売。

© ブロードメディア株式会社