習総書記、遼寧省のハイテク会社やコミュニティーを視察

習近平総書記は17日午後、中国遼寧省瀋陽市の瀋陽新松ロボット自動化有限公司を視察しました。

同社は2000年に設立され、ロボット技術を中心とした人工知能(AI)製品とサービスを提供するハイテク企業です。これまで累計40余りの国と地域に製品を輸出しており、世界4000社以上のグローバル企業に産業グレードアップサービスを提供しています。現在、同社の4000人を超える技術者からなる研究開発イノベーションチームは、ハイテクのニーズに焦点を当て、核心技術を狙い、自主革新という道を歩み続けています。

習総書記は同日午後、瀋陽市皇姑区三台子街道の牡丹コミュニティーも視察しました。(提供/CRI)

© 株式会社 Record China