南寧国際空港の総合ハブ工事が最終段階に 広西チワン族自治区

南寧国際空港の総合ハブ工事が最終段階に 広西チワン族自治区

17日、南寧国際空港総合交通ハブプロジェクトの高速鉄道改札口。(南寧=新華社記者/周華)

 【新華社南寧8月18日】中国広西チワン族自治区で建設が進む南寧国際空港総合ハブプロジェクトは工事の最終段階に入り、現在、内装や緑化作業、高速鉄道開通に向けた各種調整・試験などが行われており、9月に全体の竣工・検収が行われる見込みとなっている。

南寧国際空港の総合ハブ工事が最終段階に 広西チワン族自治区

17日、南寧国際空港の総合ハブ工事現場で、内装作業を行う作業員。(南寧=新華社記者/周華)

 プロジェクトは、同自治区で初めて民間航空、都市間鉄道、道路、軌道交通、都市バス、タクシー、公共駐車場などの機能を一体化したハブとなる。完成後は各種交通手段のスムーズな乗り換えが実現する。

南寧国際空港の総合ハブ工事が最終段階に 広西チワン族自治区

17日、南寧国際空港総合ハブ建設現場で、地下通路の最終工事を行う作業員。(南寧=新華社記者/周華)

南寧国際空港の総合ハブ工事が最終段階に 広西チワン族自治区

17日、南寧国際空港総合ハブ建設現場に植えられた植物。(南寧=新華社記者/周華)

南寧国際空港の総合ハブ工事が最終段階に 広西チワン族自治区

17日、南寧国際空港総合ハブプロジェクトの舗装工事現場。(南寧=新華社記者/周華)

© 新華社