海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

 12日、いけすでアワビを養殖する福建省福州市連江県苔菉鎮東洛村の村民。(福州=新華社記者/周義)

 【新華社福州8月18日】中国福建省福州市連江県は海洋資源に恵まれ、県全体の海域面積が3千平方キロ余りに及ぶことから、コンブやアワビの産地となっている。同県はここ数年、企業と養殖地、農家の連携により海洋養殖などの産業を持続的に発展させ、特色ある農村振興の道を歩んでいる。

海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

 12日、福建省福州市連江県苔菉鎮東洛村と近隣海域のいけす。(小型無人機から、福州=新華社記者/周義)

海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

 12日、福建省福州市連江県苔菉鎮東洛村に設置されているアワビのいけす。(小型無人機から、福州=新華社記者/周義)

海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

 12日、福建省福州市連江県の深海アワビ機械化養殖プラットフォーム「福鮑1号」。(小型無人機から、福州=新華社記者/周義)

海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

 12日、福建省福州市連江県の深海アワビ機械化養殖プラットフォーム「福鮑1号」でアワビを飼育する作業員。(福州=新華社記者/周義)

海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

 12日、福建省福州市連江県の深海アワビ機械化養殖プラットフォーム「福鮑1号」でアワビを飼育する作業員。(福州=新華社記者/周義)

海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

 12日、アワビを大きさごとに仕分ける福建省福州市連江県苔菉鎮東洛村の村民。(福州=新華社記者/周義)

海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

 12日、いけすでアワビを養殖する福建省福州市連江県苔菉鎮東洛村の村民。(福州=新華社記者/周義)

海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

 12日、いけすでアワビを養殖する福建省福州市連江県苔菉鎮東洛村の村民。(福州=新華社記者/周義)

海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

 12日、いけすでアワビを養殖する福建省福州市連江県苔菉鎮東洛村の村民。(福州=新華社記者/周義)

海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

 黄岐湾海域でコンブを引き上げる福建省福州市連江県篠埕鎮官塢村の村民。(3月18日撮影、福州=新華社記者/周義)

海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

 12日、福建省福州市連江県の食品加工工場でコンブ製品を梱包する従業員。(福州=新華社記者/周義)

海洋養殖で農村振興を後押し 福建省連江県

 12日、福建省福州市連江県にある食品加工工場でコンブを加工する従業員。(福州=新華社記者/周義)

© 新華社