一関など3地区で組み合わせ決定 秋季高校野球県大会

 

 第75回秋季東北地区高校野球県大会の地区予選は一関、花巻、県北の3地区で組み合わせが決まった。

 一関地区は9チームが出場し、県大会出場の代表4枠を争う。今夏の甲子園に出場した一関学院は千厩との初戦が決まった。

 花巻地区は7チームが出場し、代表3枠を争う。夏の岩手大会4強の花巻東は遠野と1回戦でぶつかる。

 県北地区は5チームで代表2枠。一戸・大野・軽米・久慈工の4校が県北連合で出場する。夏8強の久慈は1回戦で久慈東と対戦する。

© 株式会社岩手日報社