親子連れら、パラ競技体験 東京、開幕1年を前に

駒沢オリンピック公園で開かれたパラ競技体験イベントの会場=20日午前、東京都世田谷区

 東京パラリンピック開幕から24日で1年となるのを前に、東京都は20日、パラ競技の体験イベントを駒沢オリンピック公園(世田谷区)で開いた。多くの親子連れらが訪れ、ゴールボールや車いすラグビーといった競技の魅力を体感した。

 参加者は、講師役のパラリンピアンらと交流。専用のゴーグルを着けてパラ陸上用の車いすを操作し、仮想現実(VR)でパラアスリートの身体能力を感じられる装置などを楽しんだ。

 脚に障害がある世田谷区の小学3年谷本優翔さん(9)は、車いすフェンシングを体験し「剣の持ち方が難しかったけど、楽しかった」と笑顔だった。

© 一般社団法人共同通信社